「生き物たちに乾杯」 第3巻 "A Toast to Wildlife!" vol. 3

カテゴリ:未分類( 331 )

カイツブリ(鳰)/Little grebe

8月に孵化したようなので、今年の2番子か3番子です。孵化直後の雛は5羽だったそうですが、この時は既に3羽に減っていました。そして、親の背中に乗れるの兄弟の中で最も小さな1羽のみでした。
f0365975_15325004.jpg
f0365975_15305602.jpg
f0365975_15274125.jpg
f0365975_15301352.jpg
f0365975_15291659.jpg

[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-09-17 15:33 | Comments(0)

ツバメ(燕)/Swallow

都会では野鳥が少ない夏季は、ツバメでさえ貴重な野鳥です。今年生まれの若鳥は河原の草地で、捕食飛行の訓練の合間、羽を休めていました。
f0365975_10221644.jpg
f0365975_10262969.jpg
f0365975_10213851.jpg
f0365975_10275893.jpg
f0365975_10270205.jpg
f0365975_10324390.jpg



[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-09-15 10:33 | Comments(0)

コアジサシ(小鯵刺)/Little Tern

今年は年2回の恒例の観察会に参加させてもらいました。でも、一番近くにいる雛までの距離もそこそこに遠かったのが残念でした。
f0365975_23271556.jpg
f0365975_23312386.jpg
f0365975_23343071.jpg
成長すると、ここまで大きくなりますが、まだ成長には似ても似つきません。
f0365975_23454486.jpg




[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-09-09 23:47 | Comments(0)

アオバズク(青葉木菟)/Brown hawk-owl

もう7月のことですが、墓参りのついでに足を伸ばして電車を乗り継ぎ、アオバズクが繁殖する城跡に出かけました。今夏は、子育てしている樹洞が大きいせいか、雛が例年通りの時期には顔を出しませんでした。したっがって、親鳥のみの撮影となりました。

手前にお母さん、後方がお父さんです。
f0365975_00443615.jpg
こちらはすぐそばで巣を見守るお母さん。
f0365975_00454280.jpg
f0365975_00483602.jpg
そして、こちらは少し高い枝から巣を見守るお父さん。
f0365975_00464282.jpg

[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-09-04 01:04 | Comments(0)

オオヨシキリ(大葦切)/Great reed warbler

葦原では、なかなか警戒されて、近くには寄れませんでしたが、なぜか樹上では手が届かないだろうと安心しているのか、近距離からの撮影を許してくれました。
f0365975_10515644.jpg
f0365975_10541283.jpg
f0365975_10552946.jpg

[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-08-11 10:56 | Comments(0)

ツミ(雀鷹)/Japanese lesser sparrowhawk

街中の道路の並木に巣がありました。そこには巣立ち前の4羽の雛がいましたが、どうしても写真には3羽しか収まりませんでした。
f0365975_00285930.jpg
巣から20 m程、離れた木の枝に止まって、母親が雛たちを見守っていました。
f0365975_00460534.jpg

[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-07-20 00:54 | Comments(0)

コアジサシ(小鯵刺)/Little Tern

普段、一般人が入れない営巣地で撮影することができました。
f0365975_23114884.jpg
f0365975_23132701.jpg
f0365975_23150837.jpg
f0365975_23172026.jpg

[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-07-15 23:25 | Comments(0)

コアジサシ(小鯵刺)/Little Tern

営巣前のコアジサシが群れとなって、それぞれのパートナーを探して求愛給餌していました。
f0365975_12082748.jpg
f0365975_12100814.jpg
f0365975_12122374.jpg
f0365975_12183537.jpg
f0365975_12194688.jpg
f0365975_12220340.jpg
f0365975_12242153.jpg
f0365975_12264417.jpg
f0365975_12372377.jpg
f0365975_12381678.jpg
f0365975_12403553.jpg
f0365975_12410618.jpg

[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-07-14 12:42 | Comments(0)

チュウシャクシギ(中杓鴫)/Whimbrel

群れと言っても、わずか4羽が河口の干潟に群れをなしていました。
f0365975_00095854.jpg
f0365975_23573837.jpg
f0365975_23583411.jpg
f0365975_23561585.jpg
f0365975_23545109.jpg


[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-06-24 00:13 | Comments(0)

メダイチドリ(目大千鳥)/Lesser Sand Plover

河口近くの潮が引いた後にできた干潟では、メダイチドリはわずか1番いしか見当たりませんでした。
f0365975_22530441.jpg
f0365975_22540382.jpg
f0365975_22561267.jpg
f0365975_22570683.jpg
シロチドリも1番いだけ確認できましたが、警戒心が強くて、遠くから見るだけでした。
f0365975_22592026.jpg


[PR]
by Omori_Seacoast3 | 2018-06-20 23:00 | Comments(0)